テデスコープ

テデスコの趣味の整頓のブログです
MENU

【本の感想】筒井康隆『旅のラゴス』

0   0
『旅のラゴス』について『旅のラゴス』平成六年 三月 二十五日 発行平成二十六年 一月 二十五日 十六刷改版平成二十八年 一月 十日 三十四刷著者 筒井康隆発行所 株式会社新潮社あらすじと感想あらすじ(引用)北から南へ、そして南から北へ。突然高度な文明を失った代償として、人びとが超能力を獲得しだした「この世界」で、ひたすら旅を続ける男ラゴス。集団転移、壁抜けなどの体験を繰り返し、二度も奴隷の身に落とされながら...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。