FC2ブログ

テデスコープ

テデスコの趣味の整頓のブログです
MENU

【本の感想】最近読んだ本『アズミ・ハルコは行方不明』『悪童日記』『紙の月』

0   0
はじめにこんにちはテデスコです。ずっと本を読まない時期が続いていたのですが何がきっかけかまた読み始めたので記録も兼ねて感想を書きました。読んだ本『アズミ・ハルコは行方不明』地方のキャバクラで働く愛菜は、同級生のユキオと再会。ユキオは意気投合した学と共にストリートアートに夢中だ。三人は、一ヶ月前から行方不明になっている安曇春子を、グラフィティを使って遊び半分で捜し始める。男性を襲う謎のグループ、通称...

SHARE

【本の感想】湊かなえ『少女』

0   0
『少女』について『少女』2012年2月19日 第1刷発行2013年5月9日 第20刷発行著者 : 湊かなえ発行所 : 株式会社双葉社本作品は二◯◯九年一月早川書房より単行本刊行されました。あらすじ親友の自殺を目撃したことがあるという転校生の告白を、ある種の自慢のように感じた由紀は、自分なら死体ではなく、人が死ぬ瞬間を見てみたいと思った。自殺を考えたことのある敦子は、死体を見たら死を悟ることができ、強い自分になれるのではない...

SHARE

【本の感想】『熊の場所』舞城王太郎

0   0
はじめにこんにちは、TBSラジオ生活は踊るのスペシャルウィークの荻上チキゲスト回が楽しみなテデスコです。今回はお盆休みの間に一気に読んだ舞城王太郎作品の感想です。読んだ本(画像はAmazonから引用)『熊の場所』について『熊の場所』2006年2月15日 第1刷発行著者 : 舞城王太郎発行者 : 野間佐和子発行所 : 株式会社 講談社入手先 : 古本●本書は二◯◯二年十月に小社より単行本として刊行され、二◯◯四年十二月に小社ノベルス...

SHARE

ゲームブックの古典名作に今頃ハマる。自作冒険記録紙も公開。ゲームブック『ソーサリー シャムタンティの丘を越えて』紹介

0   0
こんにちは!鳩サブレーが恋しいテデスコです。『ソーサリー』とはシャムタンティの丘を越えて (Adventure game novel―ソーサリー)posted with カエレバスティーブ・ジャクソン 創土社 2003-07 Amazon楽天市場そもそもゲームブックって知ってますか?ゲームブック (Gamebook) は、読者の選択によってストーリーの展開と結末が変わるように作られ、ゲームとして遊ばれることを目的としている本である。「アドベンチャーゲームブック...

SHARE

伏線回収が爽快なミステリー『重力ピエロ』の感想

0   0
こんにちは!季節の変わり目に律儀に風邪を引いてしまったテデスコです。はじめに伊坂幸太郎作品はゴールデンスランバー、終末のフールに続いて3作目です。ゴールデンスランバーはとても好きで、その後に読んだ終末のフールはイマイチ乗り切れず。この本について『重力ピエロ』平成18年7月1日 発行平成24年1月25日 52刷著者 伊坂幸太郎発行者 佐藤隆信発行所 株式会社 新潮社入手先 古本重力ピエロ (新潮文庫)伊坂 幸太郎兄は泉水...

SHARE

このカテゴリーに該当する記事はありません。