FC2ブログ

テデスコープ

テデスコの趣味の整頓のブログです
MENU

【ボードゲームプレイレポート】フキデチョウ文庫で『Not My Fault! ~俺のせいじゃない!~』『ル・アーブル(ショートゲーム)』『ツイン・イット』を遊びました。

0   0

hukidetyou180708-01_600px.jpg


2018/07/09(月曜日)フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会 vol.34



はじめに


こんにちは!テデスコです。
今回の記事は2018年07月にフキデチョウ文庫さんで遊んだボードゲーム会のレポートです。参加したのはSたさん、ぷらとんさん、Yがしくん、Sこさん、Nまたさん、しなちくさん、Kばやしくん、テデスコの8人です。

フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会とは


テデスコが『カルカソンヌ』を買ったのをきっかけにはじまったクローズボードゲーム会です。2015年10月から月に1回開催しています。Ingressで出会ったしなちくさんと会社の後輩のKばやしくん、そして場所を貸していただいでいるフキデチョウ文庫のNまたさんもゲームに参加していただき毎回4〜8人で遊んでいます。ボードゲームに興味があって盛岡近郊にお住まいの方いらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください。





遊んだゲーム




Sたさんのボードゲームデビュー!『Not My Fault! ~俺のせいじゃない!~』



hukidetyou180709-02_600px.jpg

Sたさん、Yがしくん、ぷらとんさん、Sこさん、Kばやしくん、テデスコの6人

前回はじめてボードゲームを遊んだSたさんがなんとこの1ヶ月の間ゲームを購入していました。これは素晴らしいとインストをしてもらって遊びました。購入の決め手はテーマだったそうです。システム開発現場というのがSたさんのお仕事と重なるらしくこれしかない!となったとか。

ゲーム自体は極めてシンプルなブラフゲームです。作者はナショナルエコノミーで有名なスパ帝国さん。いい声の人。

手番で山札から1枚カードを引いて自分だけ数字を確認したあと共通の場札に伏せて重ねます。その時合計数字を宣言します。次のプレイヤーはそれが嘘か、もしくはまた山札からカードを引いてプレイするかを選びます。誰かがダウトで脱落するか、ダウトが失敗するか、もしくは規定の数字まで終えてシステム開発を無事に終了させるか、でラウンド終了です。おそらく何ラウンドか任意で決めて合計の点数で競うのでしょう。

このゲームの面白いところは否が応でも他人の嘘を引き継がなきゃいけないところです。最後にカードを見てみて誰が嘘をついていたかを確かめるのが楽しいです。

今回ルールが違っていたところがあったので次回もこれはSさんに持ってきてもらって遊ぼうと思います。

hukidetyou180709-03_600px.jpg


スコア


Sたさんが30の宣言を成功させて勝利!




初めての3人すごく楽しい『ル・アーブル(ショートゲーム)』



hukidetyou180709-04_600px.jpg

Sこさん、Kばやしくん、テデスコ の3人

作者はウヴェ・ローゼンベルグ。アグリコラから始まる収穫三部作の2作目がこのル・アーブルです。プレイヤーは港湾事業者になって工場とか資源採掘する設備とかお店とかを建築してその建物を使って船をつくり資産を貯めようというゲームです。

ル・アーブルは前に記事にしているのでこちらもご覧ください。



ランダムで卓を2つに分けたらいつも自宅会で集まるメンツになりました。ホーム感たっぷりです。

このゲーム、一度は友人と2人で遊んだのですがそれ以外はほとんど一人で遊んでいたゲームです。なんか重くて出しづらかったんですよね。でもショートゲームが悪くないらしいという話をどこかで聞いて、それだったら遊べるかと持ってきました。

ルール自体はシンプルなので手番ですることと最初から見えている建物の効果を説明してゲームスタート!

3人で遊ぶのは初めてだったので知らない建物があったりしてかなり楽しめました。他人のワーカーがいて好きなアクションができなかったり建物の使用量をお互いに払い合ったりと3人はかなり賑やかです。それ自体がすごく楽しい。このゲームやっぱり好きです。

船は木造→鉄→鋼鉄→豪華客船と作れる船がどんどんグレードアップしていくのでそれに合わせて次々と船を建造していきたいのですが我々3人ポンコツでだれも鋼鉄を作ることができず鉄の船止まりでした。

点数は10点差以内の拮抗した実力で最後に18点の建物を建築したSこさんが逆転で勝利しました。

次はもっとうまくいく気がする!(と思わせるのはいいゲーム)最後に3人は再戦を誓ったのでした。




スコア


Sこさん 99点!、Kばやしくん 90点、テデスコ 95点


思考能力ゼロでも楽しめる『ツイン・イット』



hukidetyou180709-05_600px.jpg

Nまたさん、Sこさん、Kばやしくん、テデスコ の4人

隣の卓がまだちょっとかかりそうだったので空いた時間でツイン・イット。これは安定の面白さ。Sこさんが疲れたのちょっと休ませてくださいというのにさりげなく準備して遊びました。

はじめは先程の3人で遊んで次はNまたさんも一緒にチーム戦。Kばやしくん・Sこさんチーム対Nまたさん・テデスコチームで戦いました。敵チームのポイントを奪っての逆転をずっと狙っていたのですがチャンスにめぐまれず結果2点差で負けましたが、これはやっぱり楽しいです。チーム戦がいいですね。


スコア


Sこさん 1点、Kばやしくん 3点、テデスコ 5点!
Sこさん・Kばやしくんチーム 5点!、Nまたさん・テデスコチーム 3点





おわりに


今回は久しぶりにYがしくんが来てくれて8人で2卓と賑やかな会になりました。予定が合えば気軽にふらっと来れるそんな会を作っていきたいです。

フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会のTwitter、Instagramアカウントができました。フォローお願いします。

Twitter
Instagram

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事が気に入りましたらシェアしていただけましたらうれしいです。
関連記事
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tedesuko.blog.fc2.com/tb.php/120-ac8bdd42
該当の記事は見つかりませんでした。