FC2ブログ

テデスコープ

テデスコの趣味の整頓のブログです
MENU

【ボードゲームプレイレポート】フキデチョウ文庫で『タイムボム』『Not My Fault! ~俺のせいじゃない!~』『うんちしたのだあれ?』『バンパイア・クイーン』『5本のきゅうり』を遊びました。

0   0

hukidetyou180808-01_600px.jpg


2018/08/09(木曜日)フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会 vol.35



はじめに


こんにちは!テデスコです。
今回の記事は2018年08月にフキデチョウ文庫さんで遊んだボードゲーム会のレポートです。参加したのはHらいさん、Sたさん、ぷらとんさん、Sとうさん、ケムリさん、しなちくさん、Kばやしくん、テデスコの8人です。

フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会とは


テデスコが『カルカソンヌ』を買ったのをきっかけにはじまったクローズボードゲーム会です。2015年10月から月に1回開催しています。Ingressで出会ったしなちくさんと会社の後輩のKばやしくん、そして場所を貸していただいでいるフキデチョウ文庫のNまたさんもゲームに参加していただき毎回4〜8人で遊んでいます。ボードゲームに興味があって盛岡近郊にお住まいの方いらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください。





遊んだゲーム




よく分からないままに勝ってしまった『タイムボム』


Hらいさん、Sたさん、ぷらとんさん、Sとうさん、ケムリさん、しなちくさん、Kばやしくん、テデスコの8人

タイムボムは警察とボマーの2陣営に分かれて爆弾を解除か爆発させる正体隠匿系の会話中心のゲームです。

8人、とりあえず全員で遊びましょう!ということでぷらとんさんにタイムボムをインストしていただきました。8人まで遊べるそうです。インストを聞いたときは正直良く分かっていなかったのでとりあえず見ていたら勝ちました。その時僕はボマーで同じくボマーだったSたさんが隣のSとうさんのボムを引き当てて爆発させたので瞬時に終わりました。

ルールがわかったのでもう1回。今度もボマー。どうやらボマーは解除を引かせないようにしてボムを探すのが目的のよう。でもとりあえずよく分からん、ということで今回もただ見ていただけだったのですがケムリさんがSとうさんのボムを引き当ててボマー勝利でした。この2人と僕がボマーで僕はよくわからずまた勝ちました。

ケムリさんとSとうさんはいつも他のゲーム会で遊んでいる仲なのですが、傍から見ていると喧嘩しているようにしかみえないくらいの意見の交換をされていて他のメンバーが圧倒されておりました。「碁敵は憎さも憎し懐かしい」から始まる落語がありましたが、お二人を見ているとよく分かりますね。


スコア


①Sたさん、テデスコのボマーチームの勝利
②Sとうさん、ケムリさん、テデスコのボマーチームの勝利





Sたさんインスト再び!『Not My Fault! ~俺のせいじゃない!~』


hukidetyou180809-02_600px.jpg

Hらいさん、Sたさん、ぷらとんさん、Sとうさん、ケムリさん、しなちくさん、Kばやしくん、テデスコの8人

プログラマーが進捗を誤魔化して後任が責任を取るってのを簡単なカードゲームにしたゲームです。

前回も遊んだのですがルールが若干違ったので今回リベンジです。正しいルールで遊んだところ意外と30まで行って成功あります。とはいえ自分だけがペナルティを受けるのを覚悟でダウトを宣言するメリットがあまりなく「自分以外でダウトしろ!」もしくは「30で失敗しろ!」ってのを祈る感じになりました。逆にリアルだわ、これ。

タイムボムのときからケムリさんがカードを見る度に喜んだふりとか驚いたふりとかリアクションを取っていて盛り上げていました。意識的にしていたのか染み付いているのか、もともとこういう方なのか。こういう方が1人いるだけでゲームが面白くなるんですよね!


スコア


①しなちくさんがダウト失敗で一人負け
②ぷらとんさんが30の宣言成功で一人勝ち
③Kばやしくんが30の宣言成功で一人勝ち




俺じゃないって早く言いたい『うんちしたのだあれ?』


hukidetyou180809-03_600px.jpg

Hらいさん、Sたさん、ぷらとんさん、Sとうさん、Kばやしくん、テデスコの6人

落ちているうんちは誰のペットの?というのを早出しで手札の動物をだして疑いを晴らすゲームです。

これなかなか面白いゲームでした。基本的には早く出して自分の手札の動物を出し切れば自分のペットの疑いが晴れたということになって上がりなのですが、カードを出す度に「うちの猫じゃなくて、誰かのハムスターです」みたいになすりつけなければなりません。この時誰かのと言った動物を他のプレイヤーが持っていなかったら失敗で「やっぱり君のところの猫じゃん!」とその人の負けになってしまいます。

Sとうさんが異様な速さで毎回手札を出し切って余裕の勝利でした。遅いほど記憶を頼った頭脳戦をしなければならないのでそこまでに手札を出し切るように頑張るってのがコツでしょうか。でも全員それを狙ってるんですよね。


スコア


Hらいさん -3点、Sたさん -1点、ぷらとんさん -2点、Sとうさん 0点! 、Kばやしくん -2点、テデスコ 0点!




面白いような気がする『バンパイア・クイーン』


Hらいさん、Sたさん、ぷらとんさん、Sとうさん、ケムリさん、しなちくさん、Kばやしくん、テデスコの8人

手札のカードを出し切るゲームです。大富豪のように前の人より大きいカードを出します。同じ数字なら複数枚出しもOKです。バンパイアハンターだけ特殊でスタートプレイヤーがこのカードを出すと全員が1枚カードを出して一番大きい数字を出した人が場のカードを手札に入れます。誰かが上がった時の残った手札の数字がマイナス点です。数ラウンド繰り返します。



後日ケムリさんに指摘されたのですがこの時ルールを間違えていました。バンパイアハンターラウンドで大きいではなく小さいカードを出した人が場のカードを引き取るルールでプレイしてしまったようです。

自分で持ち込んだゲームにもかかわらずこのゲームはいつも勘所が分からずに終わってしまいます。手札次第で行くも戻るもできない時がつらい。勝ちを目指すより痛くない死に方をしたいところがバンパイアハンターラウンドで事故ってしまい挽回できない失点をしてしまいまいした。


スコア(4セット)


Hらいさん -191点、Sたさん -128点、ぷらとんさん -101点!、Sとうさん -112点、ケムリさん -115点、しなちくさん -167点、Kばやしくん -162点、テデスコ -272点




前半はゲーム、後半は真剣試合!『5本のきゅうり』


hukidetyou180809-04_600px.jpg

Hらいさん、Sたさん、ぷらとんさん、Sとうさん、ケムリさん、しなちくさん、Kばやしくん、テデスコの8人

7枚の手札を持ってスタート。スタートプレイヤーから順番に場の最大値以上の数字、もしくは手札のいちばん小さい数字を出します。もっとも大きな数字を出した人が次のスタートプレイヤーになります。最後に一番大きな数字を出してしまった人はマイナス点としてきゅうりを受け取り、6本以上のきゅうりを受け取ったプレイヤーから脱落していきます。最後まで残ったプレイヤーの勝利です。



簡単なルールだからサクッとインストして始めようとしたらケムリさんに止められました。曰く勘所を掴むのが難しいから何回か練習してからの方が良いと。このへんはインストの経験値ですよね。助かりました。

全員が遊びながら上達していくんですよね。最初は大量失点で脱落するプレイヤーもいたのですが徐々に失点が1〜2の際どい試合が多くなります。最後は僕とHらいさんの2人で1点の押し合い。倒しても倒しても向かってくるHらいさんに思わず「なぜ生きてる?!」と映画のようなセリフをかけてしまいました。無口なHらいさんも思わず「やばい…」と声が漏れるくらい白熱した闘いでした。脱落した人が観客にまわるので終わりが近づくに連れてギャラリーが増えるのも盛り上がりに一役買っています。

いやー、これは面白いですね。前から遊んでましたがこんなに盛り上がるゲームだとは思っていませんでした。これもケムリさんに教えていただきました。

スコア


テデスコの勝利!





おわりに


今回は8人参加の賑やかな会でした。あえて2卓に分けずに軽いゲームをずっと遊びました。たまにはこういう会もいいですね。

フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会のTwitter、Instagramアカウントができました。フォローお願いします。

Twitter
Instagram

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事が気に入りましたらシェアしていただけましたらうれしいです。

関連記事
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tedesuko.blog.fc2.com/tb.php/123-32f009ae
該当の記事は見つかりませんでした。