FC2ブログ

テデスコープ

テデスコの趣味の整頓のブログです
MENU

【ボードゲームプレイリポート】フキデチョウ文庫で『Sushi Go Party!』『ノームの村』『Mafiozoo』を遊びました。

0   0

hukidetyou181013-01_600px.jpg
2018/10/15(月曜日)フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会 vol.37



はじめに


こんにちは!テデスコです。
今回の記事は2018年10月にフキデチョウ文庫さんで遊んだボードゲーム会のレポートです。参加したのはぷらとんさん、しなちくさん、Kばやしくん、テデスコの4人です。


フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会とは


テデスコが『カルカソンヌ』を買ったのをきっかけにはじまったクローズボードゲーム会です。2015年10月から月に1回開催しています。Ingressで出会ったしなちくさんと会社の後輩のKばやしくん、そして場所を貸していただいでいるフキデチョウ文庫のNまたさんもゲームに参加していただき毎回4〜8人で遊んでいます。ボードゲームに興味があって盛岡近郊にお住まいの方いらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください。





遊んだゲーム




SAKE! SUKEROKU! 『Sushi Go Party!』


hukidetyou181015-07_600px.jpg

ぷらとんさん、しなちくさん、Kばやしくん、テデスコ の4人
ドラフト(手札から1枚選んで残りを隣に渡す)して自分の前に並べたカードの点数の合計を競うゲーム。パーティのために僕の考えた最強の寿司ネタを選びます。

先日入手した”SAKE”と”SUKEROKU”のプロモカードを使いたくて持ってきました。遊んでみて分かりましたが背面の色が基本と同じじゃないせいで裏でも分かってしまいます。多分みんな気づいてたけど言わないでくれました。裏が黒いスリーブ個人的にあまり好きじゃないからこのカード使うの最後かもしれません。せっかく輸入したのにな。

Kばやしくんが頭一つ抜けた点差で華麗に勝利しました。SASHIMI(3枚集めたら10点)を決められたのが痛い。気づいたら2枚揃ってて隣だったのに防ぐ気にならなかった。ガッチリカットしに行った方がこのゲーム楽しいです。

SASHIMIの10点もあって最終ラウンドのKばやしくんはデザートを集めてもいないのに20点を超えました。

TEMAKI(ラウンドで最多枚数のプレイヤーが4点、最少枚数のプレイヤーが-4点)は煩わしいカードですね。マイナスを避けるために後から集めてせいぜいプラスマイナスゼロって程度。

SPOON(指定したカードを他の人の手札からもらう)でMISOSHIRU(ラウンドでプレイしたプレイヤーが1人だけだったら3点、かぶれば0点)を決めるのが気持ちいいと思ってたら最後の1枚がSPOONになって1手番の無駄にしました。


Kばやしくんの勝ち!


ぷらとんさん 44点、しなちくさん 48点、Kばやしくん 57点!、テデスコ 49点


い、今のは素振りだから!『ノームの森』


hukidetyou181015-01_600px.jpg
ぷらとんさん、しなちくさん、Kばやしくん、テデスコ の4人

カップを振って飛び出したワーカーを使ってお金をたくさん稼ぐゲームです。出た数(1〜15)に対応したボード上のスペースのアクションを行います。いくつかあるお店のスペースにはワーカーを置いておきます。次に自分も含め誰かのワーカーがいるお店の数字が出たら価値を1段階あげるか自分のワーカーを売ってお金を得ることができます。他には共通の場にお金を捨てるとか、それをごっそりもらうとかの博打なところもあります。

基本的にはワーカーを置いたお店に再訪問して売り上げを回収したいのですが、それが難しい。サイコロではないので自分のせいにしかできないのが辛い。「バカ!俺のバカ!」なんど嘆いたことか。欲張って価値を上げ続けて回収できないとかもざらにあります。みんなが捨てたお金が溜まってくると目がギラギラしてくる。それをもらえるのが全部マイナス1の14ってのが絶妙。僕はなかなか多い数出せなくて苦労しました。

サクッと終わりました。もっとカップを振りたかったですね。しなちくさんは2人プレイしかしたことがなかったのでこれでも長く感じたと言ってました。

hukidetyou181015-02_600px.jpg
こんな感じでお店にワーカーが溜まっていきます。

ぷらとんさんの勝ち!


ぷらとんさん 980点、しなちくさん 920点、Kばやしくん 650点、テデスコ 870点


女優とプロデューサーはごにょごにょ『Mafiozoo』


hukidetyou181015-05_600px.jpg
ぷらとんさん、しなちくさん、Kばやしくん、テデスコ の4人

見たことも聞いたこともなかったゲームです。アレアのルイ14世のリメイクということで古いボードゲーマーの方はご存知でしょうか。僕は日が浅いのでそちらも知りませんでした。

これはどういうゲームかを説明するのがなかなか難しいです。ここから長いですよ。ぷらとんさんのインストもとても大変そうでした。

聞いた記憶ではプレイヤーはニューヨークっぽい町の有力者になりマフィアの面々の手柄を賄賂で借りて建物の権利を買っていくゲームだったと思います。

12インチボックスに六折で入ってた大きいボードはふたつのゾーンに分かれていてゲームも各ラウンドで前半と後半にはっきり分かれます。

前半はマフィアたちに賄賂を渡すフェイズです。次の建物フェイズで資源となるチップを得るために、各プレイヤー自分の色の宝石を手番順に3個ずつマフィアのゾーンに置いていきます。

いわゆるドーン歩き(言ってみたかった)。3個宝石を持って起点のところに1個置く、次は同じところにもう1個置いてもいいし隣に置いてもいい、これを宝石がなくなるまで繰り返す。

起点になるゾーンは毎ラウンド5枚配られるカードで決まります。手番ごとに4枚使って1枚は捨て札にします。それでラウンドの前半が終了。

ゾーンごとに獲得条件と報酬が違います。獲得条件はマジョリティトップ、ひとつでも置いていればお金を払えば誰でも、3個宝石を置いていれば誰でも、など。報酬は建物で使うチップ、使い捨て追加手番カード、このフェイズのマジョリティ争いで有利になる使い捨てカードなどなど。

さらにラウンドごとにボスがゾーンを移動してそこは例外処理になります。簡単に言うとボストークン(建物フェイズでワイルド扱い)がもらえて報酬をもらう条件が緩くなる。

報酬の種類、獲得する条件、お金、処理の順番が絡まるのでかなり考えることが多いうえに、建物のチップは毎ラウンド1枚しか持ち越せないというきつい縛り。とりあえず貯めておこうなんて甘くはないのです。

次は後半の建物フェイズです。建設してるって感じではなくて自分の駒を置いて権利を主張しているという雰囲気でした。

12種類くらい建物はありました。勝利点はほぼ全て建物で手に入ります。他にも余ったホニャララで何点、みたいなのもありますがオマケです。さらに建物ごとにラウンドで1回使えるボーナスがあります。建物同士はある程度矢印で繋がっていて遠いほど建てるのが大変で点数が高くボーナスもおいしいとなってます。

脳みその使える部分を絞り切るまで使い切りました。ぷらとんさんのインスト中、隣に座っていたKばやしくんの頭からは煙が出る音が聞こえました。

こんなにルールが多いのにゲーム自体は1ラウンド4手番の4ラウンドで基本16手番しかありません。定期収入以外に宝石を補充するのにも1手番使うと考えると1ラウンド3手番。手番が貴重で無駄にできないうえに基本的にはインタラクションばりばりのエリアマジョリティです。これは時間かかりますよ。

出版社がアイコンで表そうと努力しているのは分かるのですがそもそもこれなんだっけ?って感じになってしまいます。ぷらとんさん自作のサマリーでかなり助かりました。

人間っぽい動物(ズートピアみたいな、なんか名前ある?)がアートワークのものってあまり惹かれなかったけど遊んでみると面白いものがありますね。

建物のためにもっとボスを取りに行くべきだったと今になって後悔しています。あとゲーム中も終了時も建物が多いが強い。

本当に持ち込みとインスト感謝です。何人から遊べるのか分かりませんが、2人でのんびり遊ぶのも楽しいと思います。

hukidetyou181015-03_600px.jpg
宝石を置いていくスペース。

hukidetyou181015-04_600px.jpg
建物スペース。

hukidetyou181015-06_600px.jpg
キラキラ宝石がよい。


ぷらとんさんの勝ち!


ぷらとんさん 59点!、しなちくさん 49点、Kばやしくん 50点、テデスコ 46点



フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会は3周年を迎えました


おかげさまでフキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会は3周年を迎えました。することはいつもと変わらず、むしろ今回は皆さんの都合が合わず1卓でこじんまりと遊びました。思えば2周年のときもこんな感じだったような気がします。僕としなちくさんとぷらとんさんがそれぞれ持ってきたやりたいゲームができました。4年目もよろしくお願いします。

フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会のTwitter、Instagramアカウントができました。フォローお願いします。

Twitter
Instagram

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事が気に入りましたらシェアしていただけましたらうれしいです。
関連記事
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tedesuko.blog.fc2.com/tb.php/128-c0bc3d27
該当の記事は見つかりませんでした。