FC2ブログ

テデスコープ

テデスコの趣味の整頓のブログです
MENU

2018年 東京ボードゲーム探訪

0   0

先日東京に行く機会がありほぼ一日ボードゲーム関係のお店を巡ることができたので楽しかったのでまとめました。


親類の結婚式が土曜で前日から休みをもらいさらにその前日木曜日の夜仕事終わりに岩手を出発して千葉の親戚の家に泊めてもらいました。金曜日、千葉を出たのは10時前、まずは駿河屋です。



ボードゲームショップ巡り




秋葉原「駿河屋秋葉原トレカ・ボードゲーム館」「イエローサブマリン秋葉原RPGショップ」


tokyo181019-01_600px.jpg
秋葉原に着いて電車から降りたあと、駅をどう出たらいいかよく分からず、というかホームの出口も分からずウロウロしていたのですが、ようやく出口を見つけて歩いているとマジックザギャザリングの広告が大きく展示されていました。さすが秋葉原。

tokyo181019-03_600px.jpg
10分も歩かない距離だったと思いますが駿河屋すぐに着きました。「あ、この見覚えのあるマークは!」一階が改装中で「ここまで来て休み⁈」と焦りましたが2階のボードゲームスペースは通常営業でした。

tokyo181019-04_600px.jpg
いやーすごい量です、やっぱり。壁一面、その向かい側、その裏側、その向かい側、その裏側、全部ボードゲーム!奥ではトレーディングカードゲームを遊んでいる人たちでワイワイ賑わっていました。彼らバリバリと袋を破っては新しいカードを出していくのでゴミ箱が大変なことになり店員さんらしき人が一生懸命ゴミ袋を交換していました。ここでは、以前から欲しかったニューヨーク1901が中古で売ってたのでそちらとお土産用にコヨーテをこれまた中古で買い求め駿河屋さんを後にしました。かれこれ一時間以上は滞在しました。中古を実際に触れるって結構貴重なんですよね。


tokyo181019-05_600px.jpg
tokyo181019-06_600px.jpg

続いて同じ秋葉原のイエローサブマリン秋葉原RPGショップにもお邪魔しました。

こちらは新品専門で軽いゲームから重いゲームたくさん置いてありました。さらに奥にはプレイスペースと貸出用のボードゲームがあり、使い込まれたアグリコラやル・アーブルを見て戦慄を覚えました。


tokyo181019-02_600px.jpg
あと秋葉原ではラジオ会館前で写真を撮ってきました。ここはアニメのシュタインズゲートで重要な場所になっているので実際に見れて感動。トゥットゥルー。


神保町「アソビCafe」「書泉グランデ」


tokyo181019-07_600px.jpg

次に神保町のあそびカフェへ行きましたが空いていませんでした。調べたら平日は夜のみの営業でした。残念!お腹空いてましたがせっかく神保町まできたので書泉グランデまで足を伸ばしてみることに。

tokyo181019-08_600px.jpg
書泉グランデはいわゆる普通の本屋さんの上の階がボードゲーム置いている感じで他のボードゲーム専門店とは明らかに雰囲気が違いました。なんせ店員さんが女性。

tokyo181019-09_600px.jpg
置いてあるゲームも日本語版のメジャーなラインナップに加えて和訳のない海外ボードゲームがメーカーのアルファベット順に並べてあります。神保町という土地柄も相まってボードゲームを一つの出版物として意識させられる貴重な体験でした。


完全に昼ごはんを食べるタイミングを失ってしまいましたがリトルケイブ新宿店が営業してるということを電話で確認して向かいました。


新宿「リトルケイブ新宿店」


tokyo181019-10_600px.jpg
新宿三丁目駅から5分くらい歩いたら2階に「LITTLE CAVE」の文字とカードとコーヒーのイラストが。中に入って「電話した者ですが、一人でもいいですか?ごはんだけでもいいですか⁇やっぱりゲームしたいんですけどどうしたらいいんですか⁇」と結構めんどくさい絡み方をしてしまったのですが店員のお姉さんが親切に対応してくました。

tokyo181019-11_600px.jpg
これを食べて
tokyo181019-12_600px.jpg
カフェオレを飲みました。このカップすごい。安定感と保温力。ほしい。


tokyo181111-01_600px.jpg
お一人様には「相席希望のお客様が来店中」とTwitterで告知をしてくれます。その上でたまたま来たお客さんにも相席をお願いしてみるという形になるそうです。それでゲームができればその分の代金を頂戴するけどできなかった場合は食事代だけでOKということでした。結果から言うとこの日はゲームはできませんでした。相席いいですよというお客さんは来たには来たのですが、ウェーイな感じの男子大学生五人組で僕もそこに入っていく勇気はなかったし店員さんも進めようとしませんでした。彼らがゲームのルールが分からなくて困っていたのでちょっとインストしてあげたりしました。


ゲームはできませんでしたが食事をしたりさっき買ったニューヨーク1901を広げながらルール確認をしたりして過ごしました。この時点で17時。iPhoneを見ると妻のお姉さんからLINEがきていて「一緒にご飯食べませんか?ごちそうしますよ!」とのこと。決めた時間に合わせて店を出ました。


焼き肉とGoogle MapとApple PayとSuica


tokyo181019-13_600px.jpg

夜は船橋で義姉夫婦に焼肉をご馳走になりました。先に入ってなにか食べててと言われたのでメニューを見たら肉一皿が2000円とか3000円でビビりました。そりゃうまいけど味分からないです。会計がいくらになったのか怖くて見れませんでした。ごちそうさまでした。

電車にほとんど乗ったことのない田舎者なので一番の緊張は電車だったのですがグーグルマップとApple PayのSuicaでなんとかなりました。お店を検索しただけで電車の時間、ホームの場所、駅の出口まで分かるのはとっても便利。これがなかったらどこも行けなかったです。今回の一番の収穫は電車への苦手意識が薄れたことかもしれません。



登場したお店のリンク集


【駿河屋秋葉原トレカ・ボードゲーム館】


【イエローサブマリン秋葉原RPGショップ】


【アソビCafe】


【書泉グランデ】


【リトルケイブ新宿店】
関連記事
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tedesuko.blog.fc2.com/tb.php/130-5b4c655b
該当の記事は見つかりませんでした。