テデスコープ

テデスコの趣味の整頓のブログです
MENU

【ボードゲームプレイリポート】フキデチョウ文庫で『セレスティア』『ソレニア』『Welcome to...』を遊びました。

0   0

2019/3/11(月曜日)フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会 vol.42

はじめに


こんにちは!テデスコです。
今回の記事は2019年1月にフキデチョウ文庫さんで遊んだボードゲーム会のレポートです。


参加した人はけぇさん、やえけんくん、ぷらとんさん、しなちくさん、Kばやしくん、テデスコ の6人 です。



フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会とは


テデスコが『カルカソンヌ』を買ったのをきっかけにはじまったクローズボードゲーム会です。2015年10月から月に1回開催しています。Ingressで出会ったしなちくさんと会社の後輩のKばやしくん、そして場所を貸していただいでいるフキデチョウ文庫のNまたさんもゲームに参加していただき毎回4〜8人で遊んでいます。ボードゲームに興味があって盛岡近郊にお住まいの方いらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください。





遊んだゲーム



『セレスティア』



プレイヤー全員が飛空船に乗りながら船長が障害を突破できるのか予想するチキンレース。船長は一回進むごとに変わります。障害突破に失敗したら船が落ちます。船が落ちる前に降りたら進んだ所相当のお宝(勝利点)を得ます。全員が降りたとしても船長はすぐには降りられません。船長は辛いのです。障害はダイスを振ってきまります。何も書いていない目が2つあってそこはなにも起こりません。はじめはダイス2個からスタートで最後は4個になります。出目に対応したカードを消費して障害を突破しますが、手札は船が止まるまで補充されません。


行くか戻るかを決めるゲームはちょっと苦手です。カードそれぞれ枚数が違うのが判断材料のひとつなんだけど、総枚数が書いていない。特殊能力のあるカードは効果どころか名前も書いてなくて使うタイミングも暗記しなきゃいけないなどサマリーが欲しいタイミングがありました。


しなちくさん勝ち!


ヤエケンくん 34点、ぷらとんさん 42点、しなちくさん 53点!、Kばやしくん 37点、テデスコ 30点

『ソレニア』



昼夜変わらなくなってしまった惑星ソレニアを舞台に行商をする配達のゲームです。大きな飛空挺が縦方向に移動するのでその周りで行商をします。


可動式のボードが昼から夜に、そしてまた夜から昼に変わっていくのがとても美しい。ロマンがあります。手番では手札からカードをボードに配置して資源を得たりそれを届けて得点を稼いだりします。自分専用のデッキから手札を補充してそれがなくなったらゲーム終了です。カードに穴が空いているのが特徴的でボードに配置してもらえる資源が穴から見えるという仕組みなのだけど正直これは微妙かな。


同じタイミングで購入したしなちくさんと今回は2卓で同じゲームを遊びました。インストを全員にしてそれから僕の方は冬ボード組、しなちくさんの夏ボード組です。


上級用の冬ボードは個人ボードに詰め込める資源が最初は少なく、配達を達成することで倉庫が開放されるような仕組みです。これはコンコルディアみたいに点数プラスαの目標達成の動機になるので楽しいです。他にも永続効果で配達の資源が割引されるものもあり拡大再生産とはちょっと違うんだけど後半にいくにつれて高得点が狙いやすくなる仕組みになっているのもゲームが加速してよいです。


展開は必要な資源の少ない低得点の都市にたくさん配達していたKばやしくんが個人ボードのボーナスをどんどん解除していきます。一方ぷらとんさんは少ないながらも高得点の都市にどんどん配達。やばいやばいと思いながらも自分なりにいいプレイをしたつもりだったけどぷらとんさんに遠く及ばず。配達し終えた都市の水アイコン一つにつき1点ってのが大きかった。さすがです。


ぷらとんさんの価値


ぷらとんさん 50点!、Kばやしくん 39点、テデスコ 34点

『Welcome to...』



建築家になって住宅地を作るゲームで、紙に直接書き込んでいくゲームです。


インストがうまくできた気がしたので話した順番をメモ。テーマ、番地を書き込んで家を建てる、柵で団地つくる、他にも緑地とかプールとかある、番地は3枚のカードから選ぶ、この時にセットになっているカード効果が発動する、番地の書き方、カード効果の説明、点数の説明、終了条件、といった順番で説明しました。ただし、昇順を守れば好きなところに数字は書いていいのを伝えるのを忘れていたようでした。


今まで遊んだ感じだとプールと緑地を意識しすぎて柵が足りなくなっていたので今回は積極的に柵を作る作戦で。番地が埋まってから柵を作るでは遅いので建設計画のつもりで先に柵を作ります。1番の悩みどころはそれでもやっぱりプール。緑地は中途半端だった。次の作戦を考えてしまうのはやっぱりいいゲーム。スコアシートがなくならないかが不安だけどまだまだ遊びたいです。


テデスコの勝ち


ヤエケンくん 72点、Kばやしくん 84点、テデスコ 89点!

おわりに


今回も楽しく遊べました。ご一緒いただいた方ありがとうございました。

フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会のTwitter、Instagramアカウントもよろしくお願いします。




最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事が気に入りましたらシェアしていただけましたらうれしいです。




この記事で登場したボードゲーム




関連記事
スポンサーサイト



SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tedesuko.blog.fc2.com/tb.php/146-4f014f70
該当の記事は見つかりませんでした。