テデスコープ

テデスコの趣味の整頓のブログです
MENU

AppleCare+を使ってiPhone6を新品交換した流れと注意点をまとめました

0

b26d6b6a13880f74746b57bbcf9e78c1_m.jpg

数カ月前から接触不良が原因で音楽の再生に支障をきたしていたiPhone6を先日ついに修理しました。正確にいうと保証期間内だったので無償交換してもらいました。近所にApple Storeや正規修理代理店がない地方に住んでいるのでやり取りはすべて電話でした。少々こちらの準備不足でまごついたところもあったので、その時のAppleサポートとのやり取りを次回のために控えておこうと思います。これからiPhoneを購入しようとしている人、修理を考えてる人、近くにApple Storeのない地方にお住まいの方に参考にしていただければ幸いです。



修理前の状況




iPhoneのスペック


iPhone6 64GB
キャリア: ドコモ 24.2
バージョン: 9.3.2(13F69)



症状


iPhone純正のイヤフォンを使っている時に顕著だったのですが、音楽やPodcastを聴いている時に再生が勝手に止まってしまうことがあり、その頻度が徐々に高くなってきました。イヤフォンを使用せずに内蔵スピーカーで聴いているときにはそういった症状は一切出ません。ひどい時にはsiriが起動したりしてしまいその都度操作を強いられるストレスは大きいです。イヤフォンに原因がある可能性も考えたのですが他のイヤホンを使ったときもsiriこそ起動しませんが似たような症状は出ていましたのでiPhoneが悪い、もしくはiPhoneとイヤフォンの両方が悪いと判断しました。



交換までの流れ




1回目の電話 復元の指示まで




Appleサポート(0120-277-535)に電話する


オンラインで Apple のサポート担当者とチャットする、Apple からすぐにお電話を差し上げる、あらかじめご予約いただいた日時に Apple からお電話を差し上げる、などのオプションがあります。まずは、いくつかのご質問にお答えください。それに応じて、お客様に最適のオプションをご案内いたします。
お問い合わせ - Apple サポート 公式サイト

上記リンクからサポートの方法を選ぶこともできますが面倒ならいきなり電話してもOKです。ぼくはそうしました。ガイダンスに従うとオペレーターにつながります。


症状を説明


先ほど書いたようなことを説明します。オペレーターと話すのは意外と緊張するのでうまく喋れるようにあらかじめ要点をメモしていったほうがいいかもしれません。


IMEI を調べる


オペレーターの指示に従い電話をしながらiPhoneを操作して調べました。

自分で調べる場合はこちらを参考にしてください。

「設定」>「一般」>「情報」の順にタップし、デバイスのシリアル番号、IMEI/MEID、および ICCID を探してください。この情報を Apple の登録フォームやサポートフォームにコピーしたい場合は、各番号をタップして長押しし、コピーできます。
iPhone、iPad、または iPod touch でシリアル番号または IMEI を確認する - Apple サポート



保証期間内か調べてくれる


うろ覚えでしたがたしかIMEIを調べたついでに先方が調べてくれた気がします。
自分で調べる場合はこちらを参考にしてください。
保証状況とサービス期間を確認する - Apple サポート
iPhoneの保証期間(AppleCare)を確認する方法 - 週刊アスキー
保証期間内だったかどうかだけとりあえず知りたいからは上記リンクから調べることができます。とても簡単ですよ。


iOSは最新ですか?


システムに原因があるかもしれないのでiOSが最新かどうかを調べました。
iPhone が最新のソフトウェアかを確認する | iPhone | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク


再起動しましたか?


そのあとに試してほしいことがあると言われます。その一つ目が再起動です。再起動をすることで症状が改善する可能性があるそうです。最近の不具合でやったばかりだったのでここはパスしました。
トラブルに合わせて使い分けたい、iPhoneの「再起動」と「リセット」 | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう


設定内容のリセットしましたか?


一度設定内容をリセットすることで症状が改善することがあるそうです。これも最近別の不具合でやったばかりだったのでパスです。設定のリセットは中のデータは消えませんが色々とwifiなどの設定をやり直す必要があるので少し時間があるときにやったほうがいいです。

注意事項
この操作をすると設定に関連するすべての項目がリセットされます。
(Wi-Fi 設定、位置情報の設定、画面の明るさ、機能制限、パスコードロック、アクセシビリティなど)
連絡先、アプリケーション、音楽などのデータは消失しませんが、iPhone、iPad の「設定」で変更したものはすべて初期状態 に戻ります。
不具合を解消する(すべての設定のリセット) | iPhone | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク
より引用




ここまでやってダメだったので復元へ


ここまでやるとあとは復元をするしかないということです。一度iPhoneを工場出荷時の新品の状態に戻しその後であらかじめ取っておいたバックアップからデータを元に戻すという作業です。1回目の電話が終わった時にもう時間があまりなかったので復元以降の作業と連絡は後日あらためてやりました。



iTunesバックアップから初期化復元を試す


iCloud または iTunes のバックアップからデバイスを復元する - Apple サポート
休みの日に自宅のiTunesを使いバックアップと復元をおこないました。ないと困るiPhoneが1〜2時間は使えなくなるので復元は時間に余裕のあるときにすることをおすすめします。難しくはないですが大事なデータを失いたくないので慎重になります。注意したのはバックアップの日付が今であること、すべてが終わるまで間違えてケーブルを抜いてしまわないことです。やってみると難しくはないですが緊張しました。

そして復元が終わってもやっぱり症状は改善しませんでした。



2回目の電話 交換の手配まで




iPhoneの修理方法は3つから選べる


結果から言うと③の交換を選びました。参考までに残りの2つも紹介します。


①正規サービスプロバイダに持ち込み


お近くのアップルストアや正規サービスプロバイダに持ち込んで修理依頼をすることができるそうなので場所を調べてもらいました。なんと、岩手県の正規修理代理店は1店舗(盛岡のアップル正規サービスプロバイダ -カメラのキタムラ 盛岡・南店-)のみしかないということで、特に近くもなかったのでこれは諦めました。

近くにApple Storeや正規代理店がある場合、このやり方が最速だと思います。


②配送修理


手元にあるiPhoneを工場に送って修理して返送してもらいます。修理してる間は手元からiPhoneがなくなってしまいます。これは困りますね。

AppleCare+に加入してない場合やiPhoneではなくiPodやMacBookなどなら検討する選択肢でしょうか。


③玄関先で交換


ヤマト運輸が新品のiPhoneを持ってくるので玄関先で手元のiPhoneと交換します。梱包も不要。ただしクレジットカードが必須です。これについては次で詳しく説明します。



玄関先での同時交換について




クレジットカードが必要な理由


ヤマト運輸のドラーバーが新品のiPhoneを家まで届けてくれるので一時的にぼくの家にiPhoneが2台ある状態になります。万が一ここで悪いことを考えたら無料でiPhoneを手に入れることができますね。それをそれを防止するためにクレジットカードのiPhone1台分の金額を請求しておくのです。この請求はクレジットカードの与信枠を使い請求の約束をしておくだけで何事もなかった場合は取り消されるので実際に請求されることはありません。


iPhoneを探すをOFFに


iPhoneを探すをOFFにします。オペレーターの指示に従いながらiPhoneを操作して行いますのでやり方が分からなくても大丈夫です。どこで修理するのか追跡されないようにということなのでしょうか。逆に気になってしまいますがおとなしくいわれたとおりにしました。なんせ無料交換ですからね。


ドライバーに渡す時の注意


保護ケース、画面フィルムを取り、SIMカードを抜いて丸裸の状態で渡します。電源は切っても切らなくてもOK、データは消去してもしなくてもOKです。ぼくの場合はいつヤマト運輸さんが来るのか分からず普通に使っている時に来たので急いで付属品とSIMカードを外して初期化をかけた状態で渡しました。ドライバーさんを待たせてしまいました。すいません!


受け取ってから


その後電源を切った状態でSIMカードを挿し電源を入れてiPhoneをiTunesと接続しました。取っておいたバックアップから復元しようとしたのです。ところがその前にiPhoneのアップデートをしなければいけなくなり一度iPhoneを使える状態にしてアップデートしてから初期化して復元と時間がかかり普通に使えるようになるまで3時間ほどかかりました。届いてしまえばやるしかないのですができれば時間のある時がいいですね。

注文していた液晶保護フィルムがまだ届いていなかったので買った時についているフィルムを1日貼ったままで過ごしました。できれば事前に手に入れておいた方がいいと思います。

ちなみに買った液晶保護フィルムはこれです。Amazon.co.jp: iPhone6s/iPhone6 対応 改善版 日本旭硝子素材採用[0.15mm超薄 硬度9H 気泡防止 99%の透過性 2.5D 指紋防止] 2枚組 強化ガラス液晶保護フィルム: 家電・カメラ



Appleサポートに電話する前にやっておくことと順番のまとめ




症状が改善するか調べる


iOSを最新にする→症状が改善するか確認する
再起動→症状が改善するか確認する
設定のリセット→症状が改善するか確認する
バックアップからの復元→症状が改善するか確認する


電話する前に


AppleCare+保証範囲内か調べる
IMEIを調べる



おわりに


以上、iPhone6本体無料交換の流れの記録と注意点でした。iPhone6はイヤフォンジャックとlighteningポートが弱いらしく交換したという話を他にも聞きました。発売してすぐに買った人は今秋にAppleCare+の保証期間が切れると思いますので今のうちに修理交換を考えておいた方がいいかもしれませんね。

ちなみに本体の交換と時期を前後してlighteningケーブルと純正イヤフォンも交換しました。純正イヤフォンの交換までのやり取りはすべてチャットで済みましたので仕事の合間に簡単に手配できました。

スムーズな手配と本体交換という潔さがさすがAppleですね。これからも使い続ける動機になります。

iPhone 6sとiPhone 6s Plusを購入 - Apple (日本)
関連記事
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。