FC2ブログ

テデスコープ

テデスコの趣味の整頓のブログです
MENU

穴から覗いて絵を当てるボードゲーム『マクロスコープ』を開封、組み立てしました。

0   0



こんにちは!ラジコプレミアムに加入してラジオを満喫しているテデスコです。

はじめに


先日発売されたボードゲームマクロスコープ』を購入しました。

このゲームは穴から覗いて絵を当てるゲームのようなのですが、買うときに見た目だけでポチってしまいました。

今回は開封と組み立ての様子を紹介します。

話は変わりますが、このボードゲームを購入した経緯を音楽でいうジャケ買いみたいな感じという例えをしようとしましたが、もしかして音楽はYouTubeか定額払って聴き放題の最近の若者はジャケ買いなんて言葉知らないのでしょうか。おっっさんと言われても仕方ない年代になってしましたね。



組み立て


macroscope160911-01_600px.jpg
まずは箱から。巨大なゾウさんに研究者が群がっています。
それにしても、この日本語化のフォントいいですねー。雰囲気そのままでカタカナになっていてちゃんとロのところがレンズになってたりして。ホビージャパンさん頑張りましたね!

macroscope1609<br />11-02_600px.jpg
箱裏。シンプルな説明ですね。紐でぶら下がった人がマクロスコープの蓋を持っています。こういう設定なんですね。

macroscope160911-03_600px.jpg
中身全部。箱の中が部屋みたいになってます。

macroscope160911-04_600px.jpg
組み立て方の説明。

macroscope160911-05_600px.jpg
これマクロスコープの上の部分なんですが、ここまで書かれたそれぞれの蓋は型抜きされて捨てられてしまういます。勿体無いですよね。こういう細かい部分までイラストが描き込まれているのがうれしいです。

macroscope160911-06_600px.jpg
型抜きして並べてみました。スチームパンクな感じしてきました!

macroscope160911-07_600px.jpg
蓋に両面テープを張ります。

macroscope160911-08_600px.jpg
全部張ったら...

macroscope160911-09_600px.jpg
これを貼り付けます。しっかりと穴に蓋をするための部品です。

macroscope160911-10_600px.jpg
次はいよいよマクロスコープ本体の組み立てです。

macroscope160911-11_600px.jpg
まずは側面のパネルを差し込みます。

macroscope160911-12_600px.jpg
次は正面のパネル。

macroscope160911-13_600px.jpg
箱っぽくなってきました。

macroscope160911-14_600px.jpg
ネジが描かれたタイルを差し込んで固定します。

macroscope160911-15_600px.jpg
結構きつくてしっかりと止める感じです。

macroscope160911-16_600px.jpg
ネジが刺さりました。芸が細かいですね。

macroscope160911-17_600px.jpg
次はこのおじさん。

macroscope160911-18_600px.jpg
何か書類を持っているので現場監督的な存在の人なのかもしれませんね。

macroscope160911-19_600px.jpg
カードをセットしてみます。ピザは練習と説明用なので見えてもOKです。

macroscope160911-20_600px.jpg
ちなみにカードは全部でこの厚さ。思ったより多くないですか?

macroscope160911-21_600px.jpg
上のパネルを置いてみました。この時点でピザほとんど見えない。

macroscope160911-22_600px.jpg
蓋をしてみたの図。おー、なんかメカっぽくなりました!

macroscope160911-23_600px.jpg
よーし、完成だー!と思ったら部品が余ってる。あれ、なんだこれ?!

macroscope160911-24_600px.jpg
説明にはなかったけど写真を見てつけてみた。もー、頼むよホビージャパンさん。というわけで完成!

macroscope160911-25_600px.jpg
監督はラウンドマーカーでした。

macroscope160911-26_600px.jpg
横に宝石とサイコロを置いたら準備完了。


おわりに


普通に組み立てたら30分くらいですね、きっと。サクサクと組み立てできます。雑誌の付録をつくってるみたいで楽しかったです。

さらさらーと説明書を読んでみた感じだとダイスの目の番号が書かれた蓋を開けて答えることができるけど、蓋を開けないで回答した方が得点をもらえるみたいですね。さらに回答に対して異議を立てることもできるみたいなので結構プレイヤー同士の絡みあるゲームなのかもしれませんね。早く遊んでみたいです!



エラッタ


このゲームは販売元のホビージャパンさんからエラッタ(記載ミス)が発表されています。

●『マクロスコープ』正誤表

以下訂正になります
P.4『自分の手番になったら:』1項
誤)ダイスの目ごとに2つまで取り除くことができます。
正)ダイスの目ごとに2つのうちどちらかを取り除くことができます。
以上お詫びして訂正いたします。
マグロかな……?『マクロスコープ』 | ホビージャパンゲームブログ




amazonリンクとか


マクロスコープ 日本語版
ホビージャパン (2016-09-09)
売り上げランキング: 4,440

関連記事
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tedesuko.blog.fc2.com/tb.php/51-23b219fc
該当の記事は見つかりませんでした。