テデスコープ

テデスコの趣味の整頓のブログです
MENU

ボードゲーム『ハゲタカのえじき』『キャメルアップカードゲーム』『ヴィアネビュラ』『宝石の煌き』を遊びました。

0   0

hukidetyou161227-07_600px.jpg


フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会レポート


2016.12.12 第15回フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会



はじめに


今回の記事は2016年12月にフキデチョウ文庫さんで遊んだクローズボードゲーム会のレポートです。参加したのはSこさん、Nまたさん、Sちくさん、Kばやしくん、テデスコの5人。


フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会とは


このブログを書いているテデスコが名作ボードゲーム『カルカソンヌ』を買ったのをきっかけにはじまったクローズボードゲーム会です。Ingressで出会ったSちくさんと会社の後輩のKばやしくん、そして場所を貸していただいでいるフキデチョウ文庫のNまたさんもゲームに参加していただき毎回4〜8人で遊んでいます。いつかの月曜日に月に1回のペースで開催していますので、ボードゲームに興味があって盛岡近郊にお住まいの方いらっしゃいましたらコメント欄からお気軽にご連絡ください。



遊んだゲーム




ちょっと待ち時間に『ハゲタカのえじき


Sこさん、Kばやしくん、テデスコの3人
テデスコ持ち込みとインスト
hukidetyou161212-01_600px.jpg

Sこさん、Kばやしくん、テデスコの3人でハゲタカのえじきを。結果から言うと僕が勝ちました。SこさんとKばやしくんがカブるカブる。どんだけ仲良いんだこの2人はと言う感じで漁夫の利をいただいた僕が得点カードをほとんどかっさらいました。どうしても取りたくなかった-5点に確実なところで15を出したらまた2人でバッティングして僕が受け取ることになり、これはこれで恐ろしいかもしれんと思いました。この2人でブルームサービスやったら面白そうですね。


スコア


Sこさん6点、Kばやしくん-2点、テデスコ36点!



ピラミッドはない『キャメルアップカードゲーム


hukidetyou161212-04_600px.jpg

以前遊んだキャメルアップが今度がカードゲームになりました。当然ピラミッドのてっぺんからサイコロが出てくるギミックはなくなって寂しい感じがしました。あれがよかったんですよね。

ラクダの移動は手札1枚と各自プロットしておいた共通の山札からカードをめくって行います。運の要素がちょっと減ったかな?より戦略的になっているように感じました。

本家もそうなのですが僕はこのゲーム少し苦手です。可能性の多いところに無難に賭けてしまう性分なので熱くなれないのです。

hukidetyou161212-03_600px.jpg

キャメルアップ大好きOLのSこさんはやっぱり楽しそうでした。そういえばSこさんは年末家族でボードゲームをするためにキャメルアップを購入されていました。上手にインストできるかどうかだけが不安と言ってましたが無事に遊べたでしょうか。


スコア


Sこさん19点、Sちくさん22点、Kばやしくん13点、テデスコ12点




平和に終わってしまった『ヴィアネビュラ


hukidetyou161212-05_600px.jpg

次はNまたさんと2人でヴィアネビュラ。少し前にTwitterで話題になり国内ではジーピーさんが販売したゲームですが僕は米Amazonから輸入しました。そっちの方が安かったし和訳を公開されていた方もいたので。

怪物の支配による暗黒時代を抜けたネビュラの谷を開拓しましょうというファンタジー色の強いテーマですが、やることは資源を手に入れ搬入経路を作り建物を建てるという極めて地味なゲーム。25〜30点で勝ち負けを争うのに使い切れなかった資源がマイナス点になるというのがまた渋いです。

インストする僕もNまたさんも初プレイだったのではじめは話し合いながらプレイ。2人しかいないのでお互いに資源が足りなくて協力体制を敷きながら徐々にお互い建物を建てていきました。途中道を作るときや資源を運ぶ時に争うような場面もあったにはあったのですが、終始平和に終わりました。

2人でも遊べるように特別に調整はされていますがガツンとしたやりごたえをあまり感じませんでした。このゲームの本領を発揮するのはおそらく3人以上なのでしょうね。

点差も開かず中量級ゲームなのに初心者にも優しいゲームでした。


スコア


Nまたさん33点、テデスコ32点



お買い得を楽しんだ『宝石の煌き


(写真を撮るのを忘れました)

隣の卓ではトーレスが遊ばれていたのでそのままNまたさんと続けて遊びました。今度は宝石の煌めきです。

宝石を得るかその宝石を使ってカードを買うかの選択肢しかないシンプルなゲームです。ただ買ったカードに書かれている宝石の分ゲーム中ずっと割引きになるのでどんどんカードが手に入りやすくなるというお手軽な拡大再生産を楽しめます。

Nまたさんは遊んだことがあるということでさらっとインストをしてゲーム開始。

やっぱり最初は何したらいいか分からず様子見で適当に宝石を取りにいきます。そのうち買えるようになるので買う、また宝石を取る、買うを繰り返していくうちに手持ちのカードが増えてきてほぼ無料でカードが買えるようになります。

その時なぜか笑ってしまいます。なんでしょう、背徳感ですかね。ここ楽しいですよね。

それからゲームは急加速で進みお互いにサクサクとカードを手に入れていき終了。

経験者同士だと相手の欲しがっている宝石を我慢して持ち続けるような苦しい戦いになるのですが、これもまた平和に終わりました。


スコア


Nまたさん15点、テデスコ15点





おわりに



hukidetyou161212-06_600px.jpg

2人と3人に別れた今回のゲーム会は最後まで合流することなく遊びました。隣の卓では『ワールドモニュメント』と『トーレス』が遊ばれてました。ワールドモニュメントは90年代の名作と言われても信じてしまう貫禄のあるゲームに見えました。トーレスは名コンビ、クラマー&キースリングの作品ということでいつか遊んでみたいです。

メンバーが固定になってきたような気がしてましたがそろそろ人が増えるかも。賑やかな会にしたいですね。

年末は仕事とプライベートといろいろな予定が重なり本当に忙しいですね。ゲーム会の記事もなんとかギリギリでしたがなんとか年内に公開することができてよかったです。

思えば今年は一年中ボードゲームのことを考えていましたね。いつも場所を貸していただいているフキデチョウ文庫のNまたさん、一緒に遊んでいただいている皆さん今年一年本当にお世話になりました。このブログを読んでくださっている方も本当にありがとうございます。

来年もよろしくお願いします。
テデスコ



Amazonリンクとか


カードゲーム ハゲタカのえじき 日本語版
メビウスゲームズ
売り上げランキング: 1,043


キャメルアップ:カードゲーム 日本語版
ホビージャパン (2016-12-05)
売り上げランキング: 88,890


Via Nebula Game
Via Nebula Game
posted with amazlet at 16.12.29

売り上げランキング: 39,604


宝石の煌き 日本語版
宝石の煌き 日本語版
posted with amazlet at 16.12.29
ホビージャパン (2015-07-18)
売り上げランキング: 2,466

関連記事
スポンサーサイト



SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tedesuko.blog.fc2.com/tb.php/61-478dcc92
該当の記事は見つかりませんでした。