テデスコープ

テデスコの趣味の整頓のブログです
MENU

年末年始子どもたちと遊んだボードゲームまとめ『マクロスコープ』『キャントストップ』とか

0   0




はじめに


あけましておめでとうございます!テデスコです。
新年最初の記事は年末年始に僕の実家、妻の実家で遊んだボードゲームのまとめになります。子どもと遊ぶボードゲームを探している方の参考になれば嬉しいです。


遊んだゲーム




『マクロスコープ』が一番盛り上がった


妻実家で姪っ子(小4)と近所の同じくらいの年齢の子どもたちと遊びました。このゲームは子どもの食いつきが半端ないですね。わかった人は手を挙げるようにと説明したら「ハイ!」「ハイ!」「ハイ!」とまるで学校のように全員で声を出していて面白かったです。近所の子と遊んだあとも姪っ子と2人で何回も遊びました。




大人が夢中になった『キャントストップ』


nenmatu161230-02_600px.jpg

ニューゲームズオーダーさんでリメイクされた新しいキャントストップを年末にあわせて購入しました。自分の実家では甥っ子(小3)と、妻の実家では姪っ子、妻のお兄さん、お義母さんとたくさんの人と遊んでいずれもなかなかに白熱して盛り上がりました。イマイチ細かい部分のインストが苦手なゲームなのでケースバイケースでその都度説明となってしまったのですが、それで問題なかったみたいですね。小学生の姪っ子甥っ子はルールは分かるけど面白みがイマイチ理解できないという雰囲気でしたが大人には受けました。お義母さんは駆け引きを楽しんでいるようでしたし、お義兄さんは初プレイで確率を理解して勝利していました。これはいいゲーム。




4歳から遊べる!でも組み合わせに注意『ナンジャモンジャ』


妻の実家で姪っ子(小4)とその弟とうちの娘(どっちも4歳)と遊びました。これは少し年齢が離れすぎていると感じました。4歳ではつけた名前を覚えているのもあやふやで、全員が4歳ならいいのですが姪っ子が完全にだれてしまいゲームが成立しませんでした。親としては子どもが苦労して自分で名前を考えてる姿をみるだけで可愛らしくて満足なのですが。ということでこのゲームは後日娘と2人で遊びました。小学生以上で遊びたいゲームですね。




子どもは容赦ない『ごきぶりポーカーロイヤル』


姪っ子と近所のこと遊んでいるとき隣の家の男の子からのリクエスト。以前に遊んで楽しかったのを覚えていてくれたみたいです。でもこの日は途中で家の人が迎えに来てしまい途中で終了。最後まで遊べませんでした。なぜか僕が集中攻撃を受けてしまっていたのでちょっとホッとしたところもあります。子どもは容赦のないですからね。

このあと家に残った姪っ子の希望で2人で遊んだのですが、小学生に簡単に騙されてしまうとなかなかショックですね。




初めての駆け引きにオススメ『お姫様を助けるのは助けるのは誰だ』


nenmatu170101-05_600px.jpg

姪っ子は魔女になって鍵を隠すのが楽しかったみたいで、僕がロビン役で何回も遊びました。ここかなー?とわざとらしくカマをかけてみたら「ふふふ、どうでしょう〜」とはぐらかしていたのでこのゲームの楽しみどころは完全に理解しているようです。近所の子どもたちを4人でも遊び姪っ子と2人でも何回も遊びました。このゲームは僕が初めて買ったドライマギア社の大箱です。絵がかわいくて好きなのでコレクションでもいいと思っていたのですがやっぱりゲームは遊んでこそのものですよね。




子どもに絶対勝てない『ピラニア』


妻サンタから僕がもらったゲームを姪っ子に遊んでもらいました。これは子どもには勝てません。2人で遊ぶと一方的になったときにひっくり返すタイミングもないのですぐに終わってしまいます。4人でごちゃごちゃしながら遊びたいゲームですね。

これはリンクがありません。靴のえびすやさんで買ったそうなのですがAmazonでもえびすやさんでも取り扱っていませんでした。


ドイツゲームの魅力を伝えるには『カルカソンヌ』


なにか遊びたいというお義兄さんはのリクエストで不朽の名作カルカソンヌを提案。お義兄さんと姪っ子と3人で遊びました。インストではやっぱり説明しきれなかったので遊びながら説明。手札がないので説明とアドバイスしながら遊べるのがこのゲームの一番いいところですね。このゲームでは僕が勝ちましたがお義兄さんはこのゲームが終わった後なにか思うところがあるような顔をしていました。後日どこで買えるのかを教えてという連絡がきたので欲しかっただけかも。姪っ子にはちょっと難しかったかもしれません。最後に置けないタイルを無理矢理置こうとして叱られていたのが可愛くかったです。勝ちたかったのですね。




番外編『デュエルマスターズ』


番外編として甥っ子のリクエストのデュエマ。 同級生を遊んでいるようで甥っ子くんの一番の楽しみはこれです。この度二人分のデッキを組めるようになったからぜひ一緒に遊んでほしいとご招待を受けました。前に来たときに遊び方を説明してもらったのですが説明する気があるのかないのか、さっぱり分からなかったので今回は自分で調べて予習済みです。遊んだら3戦3勝ボコボコにしてしまいました。やりすぎたかと思ったのですがあまり気にしていない様子。勝ち負けはあまりこだわっていないのかもしれませんね。使えもしない強いカードだけ集めるのは無駄だからやめたほうがいいとアドバイスしておいてのですがそれこそ野暮だったかもしれません。





おわりに


nenmatu170101-07_600px.jpg

年末年始遊んだゲームを紹介してみました。

楽しかった年末年始のボードゲームだったのですが、残念なことが2つありました。

ひとつはは姪っ子と仲良くなって遠慮されなくなったことで勝つためにずるをしたりゲームを途中でやり直したりするようになってしまったことです。僕がルールを守ることにこだわるタイプなのでつらくなりました。いつも大人と遊ぶのでこういうことはないのですがこんな気持ちになるんだと知りました。

もうひとつはハゲタカのえじきの点数カードを1枚なくしてしまったことです。プレイカードなら人数を減らせば全然遊べますが点数カードだったので遊べなくなりました。残念。でも子どもと遊ぶってこういうことですよね。どなたかアミーゴ版のハゲタカのえじきの7点のカード余ってたら譲ってください。

ゲーム自体もそうですが子どもたちが成長していて話を聞けるようになっていたのが驚きました。こどもの成長は早いというのは本当ですね。



Amazonリンクとか


マクロスコープ 日本語版
ホビージャパン (2016-09-09)
売り上げランキング: 82,437


キャント・ストップ 日本語版
ニューゲームズオーダー
売り上げランキング: 6,142


ナンジャモンジャ・ペアセット

売り上げランキング: 1,838


ごきぶりポーカー・ロイヤル Kakerlakenpoker Royal 並行輸入
DREI MAGIER SPIELE
売り上げランキング: 2,590




カルカソンヌJ
カルカソンヌJ
posted with amazlet at 17.01.09
メビウスゲームズ
売り上げランキング: 1,115


デュエル・マスターズ DMD-29 TCG 革命スタートデッキ 勝太の疾風速攻
タカラトミー (2016-04-23)
売り上げランキング: 2,978








関連記事
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tedesuko.blog.fc2.com/tb.php/63-03398277
該当の記事は見つかりませんでした。