FC2ブログ

テデスコープ

テデスコの趣味の整頓のブログです
MENU

フキデチョウ文庫で『ピラニア』『5本のきゅうり』『Above and Below』『似顔絵探偵ガール』を遊びました。

0   0

hukidetyou170116-07_600px.jpg

2017-01-16フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会



はじめに


今回の記事は2016年12月にフキデチョウ文庫さんで遊んだクローズボードゲーム会のレポートです。参加したのはSとうさん、Eどうさん、Mみさん、Sこさん、Sちくさん、Kばやしくん、テデスコの7人です。Sとうさん、Eどうさん、Mみさんの3人は初参加です。


フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会とは


テデスコがボードゲーム『カルカソンヌ』を買ったのをきっかけにはじまったクローズボードゲーム会です。Ingressで出会ったSちくさんと会社の後輩のKばやしくん、そして場所を貸していただいでいるフキデチョウ文庫のNまたさんもゲームに参加していただき毎回4〜8人で遊んでいます。いつかの月曜日に月に1回のペースで開催していますので、ボードゲームに興味があって盛岡近郊にお住まいの方いらっしゃいましたらコメント欄からお気軽にご連絡ください。



遊んだゲーム




探り探り『ピラニア


Mみさん、Sこさん、Kばやしくん、テデスコの4人
テデスコ持ち込みとインスト
(写真撮り忘れました)

着いたら来ていたSこさんと一緒に来たKばやしくんの3人でピラニアを遊んでいたら初めてお会いするMみさんがいらっしゃったのでそれぞれの紹介をしてから参加してもらいました。

ピラニアとは...
トランプのスピードのようにリアルタイムで真ん中の山札に自分の手札を重ねていくゲームで、出せるカードは自分の持っているカードに山札に描かれている魚の色と同じ色の魚がいてなおかつその魚が一回り大きい場合です。条件が合わなかった場合は自分専用の捨て札置き場にカードを捨てて手札を取り直します。出し終わった人がいたらゲーム終了で出し残ったカードの枚数がマイナス点になります。

Mみさんはピラニアは遊んだことがあると言ってました。僕は全然知らないゲームでしたが有名なのでしょうか。

初対面の人同士でみんなが遠慮をし始めたのでチャンスと一気に攻め込み勝ちました。こういうゲームは遠慮してはいけません。


スコア


Mみさん-11点、Sこさん-7点、Kばやしくん-10点、テデスコ-4点!


初めての『5本のきゅうり


Eどうさん、Sこさん、Kばやしくん、テデスコの4人
テデスコ持ち込みとインスト。
(写真撮り忘れました)

ピラニアを遊んでいる途中でSとうさんとEどうさんがいらっしゃいました。このお二人も初対面だったのでまずはご挨拶をしてお二人とMみさんはちょっとご飯タイム。ということで残ったSこさんとKばやしくんと3人で5本のきゅうりをしようと準備しました。準備と言ってもカードを7枚配るだけなのですが、Sこさんがルールを忘れたということでちょっと説明します。その間にEどうさんがご飯も食べて暇になったというので参加してもらいました。

5本のきゅうりとは...
配られた7枚のカードから自分の番になったら場に出ているカードの数字と同じか大きいカードを出します。ない場合は一番小さな数字を出します。全員が1枚出したときに一番大きいカードを出した人から次は出し始めます。それを7回繰り返すのですが、最後に大きいカードを出した人がその会は負けになります。カードに描かれているきゅうりの本数をマイナス点として受け取ってまた新しくゲームをはじめます。5本を超えるきゅうりを受け取ってしまった人はゲームから追放されます。

5本のきゅうりについては記事にしています。こちらをご覧ください。
説明不要!きゅうりを押しつけあうボードゲーム『5本のきゅうり』遊び方 - テデスコープ

Eどうさんはこのゲームどころかボードゲームもするのが初めてということでちょっと緊張しているようでした。でもとりあえずやってみようということでゲームスタート。特に間違えることもなく1ゲームは終わりました。しかもきゅうりを受け取ることなく。きゅうりを受け取ったのはSこさんでした。続けてもう1ゲーム。次は見事にEどうさんが4本のきゅうりを受け取りました。

「なるほど...」とEどうさんは小さくつぶやきました。次やったら負けるのではないかという凄みがありました。

5本のきゅうりを遊んでいる途中でSちくさんが来まして今日のメンバーは揃いました。ご飯も食べ終わったようなので2卓に別れて本格的にゲームをすることにしました。

スコア


Eどうさん-4点、Sこさん−2点、Kばやしくん0点、テデスコ0点(途中終了)




ブラック企業が洞窟猫をゲット『Above and Below』


Sこさん、Kばやしくん、テデスコの3人
テデスコ持ち込みとインスト

hukidetyou170116-02_600px.jpg

1回遊んだきり遊べてなくてずっと遊びたかったAbove and Belowをまた持ってきました。

Above and Belowとは...
自分の家1つから建物を建てたり人を増やして自分の施設を大きくしていく拡大再生産とゲームブックを使った探索が楽しいロマンあふれるゲームです。

このゲームを買った時のよろこびの記事がありますのでよかったこちらもどうぞ。
ゲームブックで冒険するボードゲームを買いました!『Above and Below』 - テデスコープ

今思えばせっかく新しい人が参加したのだから一人でもこちらの卓に参加してもらえばよかったと思うのですが気づいたときにはいつもの3人で固まっていました。

今回はインスト用の概要まで作成して準備万端!しっかりと20分ほどかけてインスト。Sこさんは一生懸命聞いていましたがすでにルールを知っているKばやしくんは寝そうになっていました。

最初はとりあえず序盤に建てておいた方がいい建物といい人材を確保しつつ次以降のラウンドのためにお金を残しておこうかな、と考えるとKばやしくんが探索に出かけます。「え、もう?!」探索に向いている人材を誰も雇用できていなかったので僕とSこさんは驚きます。

Kばやしくんは前回もそうだったのですが無謀な地下の探索をして住民をどんどん怪我をさせる作戦なのです。「うわー…」Sこさんが若干ひいてますがKばやしくんはそんなことお構いなしです。

でもそんなKばやしくんは探索の回数を重ねて特殊キャラクター「洞窟猫」をゲットしていました。羨ましい。

「このゲームは勝ち負けよりも探索に行くのを楽しむゲームですよ」とインスト時に説明したのですが、実は僕はこのゲームでこっそりと完全勝利を目指していました。なぜなら前にこのゲームを遊んだときにNまたさんに見事に負けてしまったからです。探索を楽しみつつお金を貯めて特典になる建物を後半一気に買おう、そう考えていました。

ところがゲームが終わってみるとSこさんに4点差で敗北。Sこさんも得点を得れる建物をしっかり建てていたのです。

悔しい!でも面白い。

ちょっとインストが長くかかりますが雰囲気も内容もいいゲームですね。


スコア


Sこさん53点!、Kばやしくん32点、テデスコ49m点




脅威の記憶力を見た『お絵かき探偵ガール』


Mみさん、Sとうさん、Eどうさん、Sこさん、Sちくさん、Kばやしくん、テデスコの7人
テデスコの持ち込み、インスト

hukidetyou170116-03_600px.jpg

最後に全員でお絵かき探偵ガールを遊びました。

お絵かき探偵ガールとは...
迷子になった女の子を探すゲームで探偵役1人と証言する役3〜6人に分かれます。たくさんの女の子のカードの中から1枚を証言する役全員が見ます。5秒間でそのカードを覚えた後に証言するパーツが発表されます。このカードを見た後にパーツが発表されるのがこのゲームの面白いところで、自分が覚えているところと全然違うところだったりします。探偵はそれぞれの証言を聞きながらモンタージュを作成しカードの山の中から迷子の女の子を探す、というゲームです。

ランダムにカードをひいて探偵役を決めます。1回目はKばやしくんが探偵です。
僕はメガネとかほくろとかそばかすとかの特徴を答える係だったのでしたがさっぱり覚えていません。

(やばい、さっぱり覚えていないぞ!どうしようどうしよう…)
「えーっと、メガネはあったようななかったような…ほくろも目立つほどじゃなかったかなー、しみとかは話題にするほどでもないというか」
しどろもどろ苦しい証言をします。Kばやしくんがなにか質問しようとしていたのでやばいと思い「証言を終わります!」と断ち切りました。

それでも他の証言者の見事としか言いようのない記憶力のお陰でこの迷子の女の子は発見されました。僕のポンコツきわまりない証言は間違いを誘導せずに済んだようでほっとしました。

hukidetyou170116-04_600px.jpg

面白かったのでもう一回、ということで次はSこさんが探偵です。

僕はやっぱり全然覚えていませんでした。ちなみにパーツは口と鼻でした。

今回はMみさんとSとうさんが驚異的な記憶力と表現力を発揮します。まるで見ながら答えているかのような証言。髪を証言するMみさんは「左半分はおかっぱのような丸い感じ、ちょうどテデスコさんのような髪型で真ん中から分かれて右半分は葉っぱが乗っているようなかたち」と。答えを見たらまさにその通りで驚きました。

Sさんも「服はワンピースで色はマゼンタ、ラインも合ったかも、下に濃紺のズボンを履いていました」とまさにそのままの証言。色の種類でとっさにマゼンタが出るなんて只者ではありませんね。

結果ワンピースの色が決め手になり見事に迷子捕獲。

hukidetyou170116-05_600px.jpg

僕はこのゲームは全然覚えれないのを会話で乗り切るのが面白いパーティゲームだと思っていたのですがやる人がやればちゃんと成功するようです。ちょっと感動しました。





おわりに


今回は新しい人が参加したというのがなによりも大きな出来事です。一気に3人も増えたのでみんなちょっと緊張しましたがそれも嬉しくて楽しかったですね。次回はいつものゆるーいゲーム会に戻ることでしょう。



Amazonリンクとか


5本のキュウリ
5本のキュウリ
posted with amazlet at 17.01.20
2F-Spiele
売り上げランキング: 22,839




似顔絵探偵ガール
似顔絵探偵ガール
posted with amazlet at 17.01.20
YACO
売り上げランキング: 25,050

関連記事
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tedesuko.blog.fc2.com/tb.php/65-869e0920
該当の記事は見つかりませんでした。