FC2ブログ

テデスコープ

テデスコの趣味の整頓のブログです
MENU

水彩画のお花を敷き詰めてきれいなお庭を作ろう。ただし置いてある植木鉢は動かさないで。あと猫は好きに使って。パズル系ボードゲーム『コテージガーデン』

0   0

こんにちは!髪が伸びすぎたテデスコです。
今回は『コテージガーデン』の紹介です

『コテージガーデン』について


cottagegarden170316-01_600px.jpg

凄腕の庭師になって素敵な庭をつくるゲームです。順番に花壇のパーツを敷地に配置してたくさんの庭を完成させることを目指します。

ゲーム情報


タイトル(原題): コテージガーデン(Cottage Garden)2016
作者: ウヴェ・ローゼンベルグ(Uwe Rosenberg)
プレイ人数: 1~4人
プレイ時間: 45〜60分
対象年齢: 8才以上
販売元: Edition Spielwieseディアシュピール
入手経路 靴のえびすや
BGG平均評価 7.2/10 1,549票(2017年04月 現在)
BGG平均Weight 1.77/5
Cottage Garden | Board Game | BoardGameGeek

作者のウヴェ・ローゼンベルグさんは『アグリコラ』『ル・アーブル』『洛陽の門にて』の収穫三部作や『カヴェルナ』『祈り働け』などのワーカープレイスメントの名作、最近だと箱が大きくて物理的にも内容的にも重いと騒がれた『オーディンの祝祭』など本当にたくさんの人気作品を世に出している大人気デザイナーです。販売元のEdition Spielwieseはドイツのボードゲームカフェでこのコテージガーデンが初めて作るゲームなんだとか。これからが楽しみなメーカーになりそうです。

ル・アーブルは記事にしてますのでこちらもご覧ください。
港湾事業は難しいけど会社が大きくなると楽しい!ボードゲーム『ル・アーブル』紹介 - テデスコープ


※2017/5/24 リンクを輸入版から日本語版に修正しました


終了条件と目的


ラウンド制です。通常のラウンドを4〜5ラウンド(人数によって変わる)行うと最終ラウンドになります。最終ラウンドで作成中の花壇を完成させたらそのプレイヤーからゲーム終了です。
花壇を完成させたときの植木鉢と鉢カバーの数でもらえる勝利点を多く集めることが目的です。



ゲームの準備


テーブルの準備
cottagegarden170316-04_600px.jpg
園芸店ボードを対応する人数の面を上にして置き16枚の花タイルを敷き詰めたあと庭師ダイスをスタート位置に置きます。
余った花タイルは列になるように置き、先頭の印に手押し車を置きます。猫と植木鉢をストックとして近くに置いておきます。

各プレイヤーの準備
cottagegarden170316-02_600px.jpg
植木用テーブル、オレンジと青の得点キューブを3個ずつ受け取りそれぞれを開始位置に置きます。花壇をランダムに2枚受け取り片方は濃い面もう片方は薄い方を面して置きます。

cottagegarden170316-09_600px.jpg
準備が終わるとこんな感じです。結構テーブルのスペース使います。



遊び方




ゲームの流れ


①補充フェイズ
庭師ダイスがある行を見て花タイルが2枚以下になっていたら補充します。待機列の先頭からダイスに近い順に置いていきます。
※猫を使うことで3枚以上タイルがあっても補充することができます。

②配置フェイズ
cottagegarden170316-04-2_600px.jpg
花タイルか植木鉢どちらかを必ず配置します。花タイルは庭師ダイスが置いてある行の好きなものを取ることができて取ったタイルは即座に配置しなければなりません。置いたタイルは移動できません。はみ出たり他のタイルと重なったりは置けません。花壇にもともと描かれてる植木鉢と鉢カバーの上には置けますがその分完成した時の得点が減ってしまいます。猫はいつでも置くことができます。

cottagegarden170316-05_600px.jpg
手番がきてないプレイヤーも花タイルを取って考えることができます。戻す場所を忘れないように花タイルがあった場所にパラソルを置きます。

③得点フェイズ
cottagegarden170316-06_600px.jpg
植木鉢と鉢カバーの描いてある場所以外を全て埋めたら花壇が完成です。植木鉢と鉢カバーを数えます。
植木鉢はオレンジの得点キューブを鉢カバーは青の得点キューブをその分動かします。各色3つの得点キューブのどれを動かしても構いませんが一回の得点を同色複数のキューブに割り当てることはできません。

cottagegarden170316-12_600px.jpg
最後の一歩は得点が大きいです。植木鉢の数を余らせても最後の一歩を進めることは意味があります。

cottagegarden170316-07_600px.jpg
赤いラインを超えたら猫がもらえます。猫は2匹までしか持てません。3匹目は即座に配置します。

cottagegarden170316-08_600px.jpg
各色最後の1個を初期位置から出したら植木鉢がもらえます。

cottagegarden170316-13_600px.jpg

④庭師フェイズ
cottagegarden170316-10_600px.jpg
庭師ダイスを移動します。目標地点に到達したらサイコロの目を1つ進めます。


特殊な最終ラウンド


cottagegarden170316-11_600px.jpg

庭師ダイスが6になったら最終ラウンドが始まります。まず全プレイヤーはその時点で置かれている花タイルが2枚以下の花壇は捨てます。そして毎手番の前に2点失います。花壇が完成したプレイヤーからゲームから抜けていき全員の花壇が完成したらゲーム終了です。抜けたプレイヤーは庭師フェイズだけは行いますがもうマイナスはありません。


ゲームの終了


全員の花壇が完成したらゲーム終了です。
得点キューブを合計して一番多かったプレイヤーが勝利です。


忘れやすいところ



- 猫はいつでも置ける

- 猫で花タイルを補充することができる

- 猫は3匹以上所有できないので即座に配置する必要がある

- 得点キューブの各色3個目を初期位置から出すと植木鉢タイルをもらえる(即時配置)



おわりに


cottagegarden170316-14_600px.jpg
ディアシュピールさんという東京のボードゲームカフェが日本語化したものを靴のえびすやさんで購入したのですが説明書の品質が高くて驚きました。わざと汚れたような加工がされている部分まで同じく再現されています。ただ中身に何度読んでも納得できない箇所があっていまだに解決してません。

システム的にはちょっと細かい点ですが、植木鉢と鉢カバーが得点っていうのも腑に落ちません。普通に花壇を埋めるのは当たり前だから元の地形を活かす建築家みたいな技術を競うっていうことなのでしょうか。使った花タイルの枚数が得点とすれば枚数を多く使いたいのと手番を節約したいというジレンマが楽しいと思うのですがどうでしょうか。

熾烈なタイルの奪い合いで殺伐とした雰囲気になるかと思いましたが、そもそも欲しいタイルが違うので自分の庭に集中できました。それよりも自分が使いたいタイルが他人の庭に置かれていてなかなか完成してくれないという方が多かったです。

ボーナスでもらえる猫や植木鉢や得点キューブの進めかたなどは細かい説明が必要ですが、基本的には形に合うタイルを置くだけなので誰でも簡単に楽しむことができます。思いもしなかったピッタリのタイルを見つけた時はとてもすっきりして気持ちいいです。運の要素が少ないのに初心者も上級者も安心して一緒に遊ぶことができるゲームです。

cottagegarden170316-03_600px.jpg
水彩画風のイラストやかわいい猫もゲームを楽しむいい雰囲気を出しています。初めてゲームに触れるような女性や子どもとも楽しめるゲームです。


メーカーサイトにあるゲームのインスト動画です。フルCGでちょっと酔うので気をつけてください。10分程の動画でだいたいの遊び方が分かります。親切ですね。



ところで



春ですね。そろそろ眠らせていたロードバイクを始動させたくチェーンオイルを買ってきました。知り合いの自転車屋さんでスプレータイプをおすすめされました。単価は高いけどコスパもいいしチェーン以外の部分にも挿すことができるのでいいのだとか。あとチェーン洗浄についても聞いてきました。友人曰く洗浄は非常に効果的だけど場所も必要だし手間もかかるからチェーンオイル挿してゴシゴシとウェスでこするでもいいよ、だそうです。チェーン洗浄ほどの効果はないけどかなりきれいになるみたいです。これ買いました。


ちなみに前輪パンクしてました。修理にチューブを消費してしまったのでそれもまた購入しないといけません。




※2017/5/24 リンクを輸入版から日本語版に修正しました
関連記事
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tedesuko.blog.fc2.com/tb.php/75-88ab38d6
該当の記事は見つかりませんでした。