テデスコープ

テデスコの趣味の整頓のブログです
MENU

【本の感想】玉村豊男『料理の四面体』

0   0
『料理の四面体』について『料理の四面体』2010年2月25日初版 発行2016年10月10日 7刷発行著者 玉村豊男発行所 中央公論新社あらすじ(引用)英国式ローストビーフとアジの干物の共通点は?刺身もタコ酢もサラダである?アルジェリア式羊肉シチューからフランス料理を経て、豚肉のショウガ焼きに通ずる驚くべき調理法の秘密を解明する。火・水・空気・油の四要素から、全ての料理の基本を語り尽くした名著。オリジナル復刻版。(Amaz...

SHARE

ニューヨーク1901のサマリーを作成しました。

0   0
はじめにニューヨーク1901のサマリーを作成しました。発売して数年経つゲームなので需要があるのか微妙ですがせっかくなので公開します。ニューヨーク1901についてはこちらで記事にしていますのでご覧ください。【ボードゲーム紹介】『ニューヨーク1901』1900年代の摩天楼にビルを建ててエリアマジョリティ。絵はデュトレイ! - テデスコープ作成した経緯はじめに言わなくては行けないのですが、僕はこのゲームが大好きです。この...

SHARE

【ボードゲーム紹介】『ニューヨーク1901』1900年代の摩天楼にビルを建ててエリアマジョリティ。絵はデュトレイ!

0   0
『ニューヨーク1901』について画像はBGGより引用どんなゲーム?1901年のニューヨークの建築家になってビルを建てまくろうってゲームです。1901年ってのはニューヨークで最も古いビルのフラットアイアンビルの建設が始まった年です。僕たちで摩天楼作っちゃおうぜーってゲームで使われているビルにはそれぞれモデルがあります。フラットアイアンビルはなぜか登場しません。ゲーム情報タイトル(原題)発売年: ニューヨーク1901(New Y...

SHARE

【ボードゲームプレイリポート】フキデチョウ文庫で『Welcome to...』『さまよえるオランダ人』『ボーナンザ』『5本のきゅうり』を遊びました。

0   0
View this post on Instagram 今日のゲームたち。もっとホイップを入れるの忘れた。 #フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会 #ボードゲーム tadasuko_isgさん(@tadasuko_isg)がシェアした投稿 - 2019年 1月月16日午後11時31分PST 2019/1/17(木曜日)フキデチョウ文庫平日夜のボードゲーム会 vol.39はじめにこんにちは!テデスコです。今回の記事は2019年1月にフキデチョウ文庫さんで遊んだボードゲーム会のレポート...

SHARE

【本の感想】筒井康隆『旅のラゴス』

0   0
『旅のラゴス』について『旅のラゴス』平成六年 三月 二十五日 発行平成二十六年 一月 二十五日 十六刷改版平成二十八年 一月 十日 三十四刷著者 筒井康隆発行所 株式会社新潮社あらすじと感想あらすじ(引用)北から南へ、そして南から北へ。突然高度な文明を失った代償として、人びとが超能力を獲得しだした「この世界」で、ひたすら旅を続ける男ラゴス。集団転移、壁抜けなどの体験を繰り返し、二度も奴隷の身に落とされながら...

SHARE